新しい素材、難度の高い技術開発にチャレンジします。軽量化等に向けた技術提案を行います。

This content requires the Adobe Flash Player.


注:音声はありません


1.金属の樹脂化の提案
pps樹脂樹脂化peek

2.焼結マグネットの成形(特許申請)
焼結マグネットの成形

3.植毛技術(群馬県一社一技術)
植毛技術

精密部品
プラスチック小物精密成形部品、寸法精度の厳しい製品を得意としています。

設計から量産まで
流動解析システム、CAD/CAMを利用した金型設計製作から、成形加工、必要に応じ工程能力指数管理により品質保証致します。

原  料
スーパーエンプラ(PPS、LCP、PEEK、PFA他)を得意とし、新しい原料へもチャレンジは惜しみません。

省 力 化
ロボットにより自動でゲートカット、インサート部品の挿入、梱包等を行っております。
(無人化によるコストダウンとサイクル品質の一定化を計ります。)

成形環境
成形は空調した工場で、土、日曜も24時間連続で行っています。
(全て有人で運転し品質的なをトラブルをその場で解消し品質の安定を維持します。)

成 形 機
エンプラはほとんどがガラスフィラー入のため、スクリュー&シリンダーは耐蝕、耐磨耗を基本とし、磨耗による製品の品質バラツキをなくすため、「成形機の寿命より長持ちさせる」を目標に、耐蝕、耐磨耗性の改善を進めています。

金型製作
生産時の安定成形性を確保するため、金型製作精度の追求又金型の耐蝕、耐磨耗性の向上のため型材質の改善も進 めています。
(PBT、ガラス入、難燃グレードで200万ショットを超えても腐蝕、磨耗がまったくない実績があります)・・・生産続行中

金型のメンテナンス
メンテナンス常に最良の状態に金型を保つため、不具合発生時は即修正補正を行います。 又、PPS等のエンプラ関係は生産中のガスベントのつまりによる外観不良の発生及びガスによ る金型の腐蝕の進行があるため、金型ごとにメンテサイクルを設定し定期的に分解、洗浄(O.H) を実施しております。
(オーバーホールは私が責任をもって実施いたします)

感謝の心
お客様への”感謝の心”をカタチにしたオリジナリティあふれる生産システムを構築、PQCDSMの全てにわたって満足いただける製品づくりに努めます。

お客様のパートナーとしての開発提案型の企業を目指す当社では、これまでの常識を打ち破る新しい技術の開発に日夜取り組んでいます。